りんご

噛む

人間の歯は、食べ物を噛むために存在しています。
そのままでは大きくて飲み込めない食べ物も、歯で噛み砕くことによって、飲み込めるようになります。
人間は食べ物から栄養を摂取しているので、食べ物があっても、飲み込めないようでは意味がありません。
しかし、人間はお肉やお魚や果実など、色々な物を食べます。そして、それらの食べ物が、最初から人間の口にちょうど入るサイズになっているとは限りません。
食べる前には、ナイフやフォークなどで、食べ物を一口大に切り分けることができます。その作業は、食べ物を口に入れやすくするための作業です。
自分の口に入るくらいの大きさに分けられた食べ物は、そのまま口に運ばれて、歯によって咀嚼されます。
プリンのように柔らかいものであれば、そこまで咀嚼をする必要はありません。しかし、お肉のようにそのままでは飲み込みづらいものは、歯を使って咀嚼をすることで飲み込みやすくなるのです。… Read more

顔

着色

毎日歯磨きをしていても、歯に汚れが目立ってくることがあります。
人間は、栄養を摂取するために様々な食べ物を口にします。そして、日々摂取する食べ物の中には、ワインやコーヒーやチョコレートなどのように、比較的色が濃い食品もあります。
様々な色がついた食べ物を口に入れるので、歯磨きをしていても、食べ物の色が歯に残ってしまうことがあります。歯に着色汚れがついてしまった時は、審美歯科などでホワイトニングを行うといいでしょう。… Read more

医者

歯並び

歯列矯正とは、歯並びを美しく整えるという意味です。
歯並びが整っていないと、見た目に影響があるだけでなく、その他にも様々な問題をもたらします。… Read more

Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Webdesign Agentur, SUV Reviews and Bed in a Bag